〜オーダーカーテン作成手順〜
(プリーツカーテン)
裁断(粗切り)
仕上がりサイズに必要なm数を粗裁ちます。
幅継ぎ
仕上がり幅寸法に必要な生地幅数を繋ぎ合わせます。
裾縫い
裾部分を折り返しをしながら縫製を行います。
両サイド処理
両サイドを折り返しながら縫製を行います。
アイロン処理
縫いツレやシワなどをアイロンで処理を行い修正します。
丈決め
仕上がり寸法に合わせてカットを行います。
芯付け
上部に専用芯地を縫い付けます。
芯押さえ
上部をシングルに折り返しをして縫製を行います。
ヒダ取り
上部にヒダをとります。
山止め
ご指示頂きましたタイプに合わせて2ツ山・3ツ山に仕上げていきます。
吊り下げ検査
検査専用のリフターに商品をかけて寸法のチェックや仕上がり具合などを確認します。
たたみ
お届けした際にプリーツヒダが出やすいようにたたんでいきます。
梱包
ご注文の商品を荷崩れしないよう、ダンボールにセットします。
 
カーテン百科事典トップに戻る
 
※当ページ掲載の画像及び記事の無断転載を禁じます。